忍者ブログ
林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』。東急リバブル東急不動産は、消費者と折り合っていく常識的な道筋をとりませんでした。それ故に東急不動産だまし売り裁判が起きました。東急不動産だまし売りの時代は終わりました。The time for TOKYU Land Corporation Fraud is over. 東急不動産だまし売りを正当化することは、恥ずかしい行為です。
 27  26  25  24  23  22  21  20  19  18  17  
東急不動産だまし売り裁判で東京地裁は平成18年8月30日に東急不動産の消費者契約法違反(不利益事実不告知)を認定し、売買代金の全額返還を命じる判決を言い渡した。判決は東急不動産(販売代理:東急リバブル)が東京都江東区の新築分譲マンション販売時に利益となる事実(日照・眺望良好など)を告げたが、不利益となる事実(マンション建設後に隣地が建て替えられて住環境が悪化する)を告げなかったと認定した。

消費者契約法違反により不動産売買契約取り消しのリーディングケースとなった東急不動産だまし売り裁判は不動産業界関係者に驚きをもって受け止められた。東急リバブル東急不動産の根本的な問題を指摘する声もある。ある業界関係者は「そもそも東急不動産の新築分譲マンションは、消費者のニーズと乖離がありすぎた」と指摘する。東急不動産からの購入そのものに失敗の要因が潜んでいたという見方である。

東急不動産だまし売り裁判の東京地裁判決を「妥当」と考える人は89%で、「妥当でない」の5%を大きく上回った。アンケートサイト上で実施したアンケートの結果である。東急不動産だまし売り裁判が不動産業界に与える影響を考える上で貴重なご意見を頂戴した。協力していただいた方々に、この場を借りて御礼を申し上げる。

調査ではまず、「東急不動産に消費者契約法違反があった」として売買代金全額返還を命じた東急不動産だまし売り裁判の判決について、妥当と考えるかを選択式で質問した。回答者の属性を消費者、不動産業界関係者で分類した。

消費者に属する回答者は、95%が判決を「妥当」と答えた。一方、不動産業界に属する回答者でも59%が「妥当」と答え、「妥当でない」と答えた27%を上回った。今回の判決は不動産業者には厳しい結果だったが、それでも裁判所の判断を支持する不動産プロフェッショナルが多数派であることが理解できる。東急リバブル東急不動産のような不誠実な業者は業界イメージを悪化させ、まともな業者にとってもマイナスになる。

次に、「今回の裁判からどのような教訓を得るべきか」を聞いた自由回答に寄せられた意見を紹介する。掲載にあたっては、表現などを一部編集している。東急不動産だまし売り裁判の原因を考察する回答も寄せられた。不都合な事実を隠す東急リバブル東急不動産への怒りの声も寄せられた。

「東急リバブル東急不動産は、不利益事実を包み隠さずに説明すべき。不利益事実の説明がなければ重要事項説明は意味がない。」

「現状の重要事項説明は東急リバブル東急不動産の自己満足に過ぎない。消費者が必要な情報は提供されない。消費者には居住してみなければ分からない不安がある。」

「東急リバブル東急不動産はマンションの欠点や制約をユーザー企業に伝えないことがある。不動産業界にも、金融界における金融商品取引法のような不動産業者に説明義務を課す法律が必要。」
http://www12.atpages.jp/~hayariki/haya/1/7.htm
東急不動産だまし売り裁判の一因とされる点が、消費者と不動産業者との間で対等なパートナー関係を築けず、適切なコミュニケーションが取れなかった点である。裁判でも東急リバブル東急不動産側の頻繁な担当者交代、たらい回し、居留守、虚偽の電話番号連絡などが明らかになった(林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』ロゴス社)。自由意見でも消費者と東急リバブル東急不動産の間に横たわる深い溝を指摘する意見が目立った。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
枕石堂
HP:
性別:
男性
職業:
オンライン書店
趣味:
読書
自己紹介:
枕石堂は書籍の売れ行きに対するインターネットの影響力の強さに注目しています。ブロガーやネチズンと協同して良書を広めて行きたいと考えております。
バーコード
ブログ内検索
P R
Designed by.Rinmaru
忍者ブログ [PR]