忍者ブログ
林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』。東急リバブル東急不動産は、消費者と折り合っていく常識的な道筋をとりませんでした。それ故に東急不動産だまし売り裁判が起きました。東急不動産だまし売りの時代は終わりました。The time for TOKYU Land Corporation Fraud is over. 東急不動産だまし売りを正当化することは、恥ずかしい行為です。
 21  20  19  18  17  16  15  14  13  12  11  
東急リバブル東急不動産に対しては怒りが渦巻き、怒りに震えている。東急リバブル東急不動産は消費者をたらい回しにし、無視するなど虐げ続けた。東急リバブル東急不動産は救い難いメルトダウンを起こしていた。東急リバブル東急不動産の常識は世間の非常識である。マンションだまし売りは東急リバブル東急不動産の傲慢極まりない驕りと言わなければならない。『東急不動産だまし売り裁判』は何とおぞましい話だろう。

東急リバブルや東急不動産の営業は自分が聞きたいことしか聞かない連中であった。東急リバブル東急不動産は何様なのだろうか。全て目先のことだけを考えて決めているから問題になる。東急リバブル東急不動産は「日本人の悪い姿」に自分を近づけていることになり、自分の生きてきた道を自分で否定していることになることに気づいてほしいものである。

真実だから信じるのではなく、愚かさ故に信じているような悪徳不動産業者と分別のある話し合いができるだろうか。悪徳不動産業者は自己の理解力不足を棚に上げ、自社の価値観を押し付ける。悪徳不動産業者は本当のことを言うと激怒する。偏狭な悪徳不動産業者は正確な指摘も認めることができない。悪徳不動産業者は良いものを悪くし、本物を偽物と言い張り、嘘ばかりついては自己保身に懸命になる偽善者集団である。

東急不動産だまし売り被害者の林田力が東急不動産との売買契約を取り消したことは正解である。東急リバブル東急不動産だまし売りマンションや欠陥住宅は必要ない。東急不動産物件なしで、幸せに暮らしたい。林田力が屑物件を抱えて泣き寝入りしたならば、この先冷たい血を抱えて何年も向き合っていかなければならない。

売買契約を取り消したとしてもマンションだまし売り前の生活に戻ることは容易ではない。東急不動産の不誠実な対応による痛みは消えない。それでも東急不動産の欠陥マンションに住まずに大変な問題を解決することは、東急不動産の欠陥マンションに住み続けながら単純な問題を解決することに比べたら、一万倍も楽である。

東急不動産だまし売り裁判後も消費者や住民を踏みにじる東急不動産の企業姿勢は一向に変わっていない。まだまだ東急リバブル東急不動産には多くの問題がある。東急不動産物件の危険は依然として大きい。生態系を破壊することで金を動かす金色夜叉が公然と横行している。
http://yaplog.jp/hayariki/archive/631

大井町高架下住民追い出し問題や二子玉川ライズの住環境化破壊のように東急電鉄による「住まいの人権」を侵害する動きが強まっていることにも十分注意しなければならない。東急不動産だまし売り裁判と二子玉川ライズ問題などは住民無視という共通点がある。東急不動産だまし売り裁判と二子玉川ライズ問題が同根であることを忘れてはならない。
http://hayariki.net/hayariki4.htm#16
東急不動産だまし売りの悲劇を繰り返してはいけない。一人一人のかけがえのない命、かけがえのない暮らし、かけがえのない人生である。これ以上、東急不動産だまし売り被害を生み出してはいけない。これ以上、命と未来を犠牲にしてはいけない。「東急不動産のだまし売りは終わっていない」として、東急不動産だまし売り事件を追及し続けていくことを申し上げ、闘争宣言とする。消費者は絶対に引き下がることはできない。悪徳不動産業者に負けてたまるか。
http://hayariki.net/poli/piramid.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
枕石堂
HP:
性別:
男性
職業:
オンライン書店
趣味:
読書
自己紹介:
枕石堂は書籍の売れ行きに対するインターネットの影響力の強さに注目しています。ブロガーやネチズンと協同して良書を広めて行きたいと考えております。
バーコード
ブログ内検索
P R
Designed by.Rinmaru
忍者ブログ [PR]