忍者ブログ
林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』。東急リバブル東急不動産は、消費者と折り合っていく常識的な道筋をとりませんでした。それ故に東急不動産だまし売り裁判が起きました。東急不動産だまし売りの時代は終わりました。The time for TOKYU Land Corporation Fraud is over. 東急不動産だまし売りを正当化することは、恥ずかしい行為です。
 34  33  32  31  30  29  28  27  26  
小熊英二、姜尚中『在日一世の記憶』(集英社新書)は在日韓国・朝鮮人(コリアン)一世の半生のインタビューを集めた書籍である。52人の在日韓国・朝鮮人一世に直接聞き取りし、 生まれてから在日として生き、現在に至るまで記録している。
その人生は日本の植民地支配や戦争に翻弄された人生である。但し、日本の植民地支配に蹂躙された可哀想な人々と左翼的な歴史認識からステレオタイプで括ってしまうには、あまりにも多様な人生がある。本書が変なまとめをつけず、生のインタビューを並べる形になったことに納得する。
語られる人生は月並みな表現になるが、波瀾万丈である。よく生きてこられたと言いたくなるようなたくましささえ感じる。勿論、インタビューは生き残った人からしか行えない。一人のインタビュイーの背後には無数の野垂れ死んだ人々がいることを忘れてはならない。そして日本の植民地支配や戦争がなければ翻弄されなかったことも事実である。日本の負の歴史として直視しなければならない。
時代に翻弄されたことは日本人も同じである。そのために殊更、在日韓国・朝鮮人を特別視する風潮に異議を唱える日本人もいるだろう。それでも日本人は自分の国の不始末という結果責任を負う立場である。在日韓国・朝鮮人は異なる。
ここまで「在日韓国・朝鮮人」と一まとめに書いてきた。コリアンには韓国と北朝鮮という問題もある。本書は総連寄りの印象を受ける。本書が在日韓国・朝鮮人の縮図となっているか証言者の選定に偏りがあるかは判断できない。しかし、本書には残っていたら殺されると北朝鮮から逃げてきた宗教者の話も収録されていることは述べておく(84頁)。
本書は新興宗教の信者になった人の話がある(106頁)。現在、新興宗教の中での老舗と言える宗教団体は戦後に急成長した。その信者に在日コリアンが含まれ手も不思議ではないが、日本では新興宗教団体が政党に影響力を行使しているという問題がある。私が出演する日本海賊TVでは立正佼成会の民進党への影響力を取り上げている。在日韓国・朝鮮人が日本政治に影響力を及ぼしているとの主張は陰謀論に分類されがちであるが、新興宗教団体を通じた影響力を行使は考えられる。
http://www.hayariki.net/
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
枕石堂
HP:
性別:
男性
職業:
オンライン書店
趣味:
読書
自己紹介:
枕石堂は書籍の売れ行きに対するインターネットの影響力の強さに注目しています。ブロガーやネチズンと協同して良書を広めて行きたいと考えております。
バーコード
ブログ内検索
P R
Designed by.Rinmaru
忍者ブログ [PR]